スマホを自分で修理してみよう!

スマホの修理方法教えます!

「スマホの画面破損」、「スマホの水没故障」、「充電コネクタの破損」これらの故障が発生頻度が高い故障です。 これらの故障をメーカーや修理業者に依頼した場合の修理費用をご紹介いたします。 また、自分でスマホの画面を修理する場合のパーツの取り寄せ方もご紹介いたします。

スマホの修理っていくらするの?

「歩きスマホで人や物によく衝突する」、「スマートフォンの画面に保護フィルムを使用していない」、「スマートフォンを耐衝撃ケースに入れていない」、「お尻のポケットにスマートフォンを入れている」、「スマートフォンの置き場所が決まっていない為、床やベットの上にあることがある」この5つ内2つ以上該当している方は、もしかしてスマートフォンの画面を割ってしまった事があるのではないでしょうか?もし該当していて割ったことが無い方は画面を割る可能性が高いので該当している項目を改善する事をオススメします。
スマートフォンの故障で最も多く、業者での修理費が高いのが「画面の破損」です。
このサイトではスマートフォンの液晶画面の修理方法をご紹介いたします。

スマートフォンが故障した場合、業者に修理依頼した場合の修理費をご紹介すると共に、自分でスマートフォンの画面を修理する方法として、まず「パーツの取り寄せ方法」についてもご紹介いたします。

パーツが届いたら、いよいよ修理開始です「必要な工具と裏蓋の取り外し方」と裏蓋が開いた後の「液晶ユニット周辺のパーツの取り外し」の方法をご紹介いたします。

最後に「液晶ユニットの取り外し方と新品の液晶ユニットの取り付け方、そして分解したパーツを組み立て方と完成させる前の注意点」をご紹介します。
また「スマートフォンの画面破損の対策」としてガラスフィルムと耐衝撃ケースの有効性についてもご紹介させていただきます。

スマホの修理「必要工具と裏蓋の外し方、内部の分解」

スマホ修理を始める前にシッカリと工具を揃えましょう。 工具が揃ったら、両面テープで接着された裏蓋を開けて、同じように両面テープで本体に接着されたバッテリー、カメラ、マイクなどを分解していく作業ですが、この作業の注意事項と手順をご紹介いたします。

スマホの修理「液晶ユニットの分解と組み立て」

本体から故障した液晶ユニットを取り外せる段階になったら、裏蓋と同じ方法で両面テープで取り外し、分解した時の記録を確認しながら新品の液晶ユニットと交換しましょう。 この作業の注意点と手順をご紹介すると共に、スマホを故障から守る方法もご紹介いたします。